ブログ

日々是味方

「見方を変えれば味方に変わる!」
日々の生活の何気ないことから学べることは沢山あります。
それは一見ちょっとしたことであっても自分自身のアンテナに引っかかるかどうかではないでしょうか?
 日々生活する中での気づきや思いについて、時に熱く語ります。

「相談するだけでも良い」


抱え込みすぎるのもわかる

最近もそうですが、近年芸能人の方の自殺のニュースを見るたびに悲しくなります。

 

テレビで見ている僕でもそうなのですから、より身近な方々の気持ちは想像を絶します。

 

本当に悲しいことです。

 

僕自身は「死にたい」と思ったことはないのですが、「もうこの世から消えてしまいたい」と本気で思ったことがあります。

 

この時は心療内科で抑うつと診断されたときだったので、病気が原因でそう思ったのでしょうが、本当にしんどくて辛くて当時を思うとなんとも言えない気持ちになります。

 

抱え込みたいわけではないのでしょうが、心配かけてたくないとか、しんどい中でもそんなことを考えていました。

 

ただ、結果的に抱え込みすぎてパンクしてしまったと今で思っています。


相談するのもされるもの大事

相談される立場も経験して思うことは、相談されるほうも決して迷惑とは思わないことも多いということ。

 

それまでの人間関係が深いほど、信頼関係があるほど、迷惑どころか力になれることはなりたいと思うものです。

 

しかし、する立場としては「相手に心配かけたくない」というのも相手を思っての気持ちで、それ自体は本当素晴らしいと思います。

 

こういうケースは実は思った以上に多く、うまくかみ合わないもどかしさがありますよね・・・。


明日も味方が頑張るわけ

ある意味でだからこそ、第3者に相談するという選択肢が重要になるんだと思います。

 

利害関係もないからこそ話せることって実は多いですし、話すだけでも気持ちがふっと軽くなるもの。

 

僕自身も抑うつと診断されたときはまさに追いつめられていたのですが、誰にも相談できずそのうちにどんどんメンタル不調は悪化していきました。

 

その経験があるからこそ、吐き出す場がもっと身近になればと思い、「明日も味方」を作ろう!と思い立った僕ですが、原点はまさに当時のしんどさだったと思います。

 

第3者だからこそできることは間違いなくあります!

 

今、仕事が原因でしんどくて辛くて仕方がない方、ぜひ「明日も味方」を頼っていただけたらとニュースをみて改めて感じました。

 

ご相談はこちら↓

https://ashitamomikata.com/menu.html

 

(書き手 枝町旭展)