ブログ

日々是味方

「見方を変えれば味方に変わる!」
日々の生活の何気ないことから学べることは沢山あります。
それは一見ちょっとしたことであっても自分自身のアンテナに引っかかるかどうかではないでしょうか?
 日々生活する中での気づきや思いについて、時に熱く語ります。

「転職は1つの選択肢」


最初のハードル

最近なかなかブログ更新が滞っているのですが、仕事でバタバタとして時間が足りない日々を過ごしております。

 

僕は仕事の時は車での移動なのですが、道内大荒れの影響で渋滞が多発しており普段の倍以上の時間がかかることもその時間のなさに拍車をかけています。

 

言い訳はこの辺にして・・・

今日は転職について思うことを書いてみたいと思います。

 

僕自身転職経験者ですが、まず率直な感想としては「転職してよかった」という思いを持っています。

 

それは辛い状況から転職を選び、選んだ先でなんとか楽しくできたからこそです(もちろん嫌なこともいーっぱいありますが笑)。

 

ただ、転職を検討したときはメンタルの状態を崩していただこともあり、どうしたらよいかグルグル思考で相当疲弊したことを覚えています。

 

「今の環境から抜け出したいが、新しいところが今よりいい保障なんてない・・・でも抜け出したい。」

 

そんな答えのないことで悩んでいました。

転職はもちろん大きなことなので、その踏ん切りをつけるには大きなひとつのハードルがあると思います。


撤退は逃げではない

よく逃げるような転職はダメだということを聞きますが果たしてどうなのでしょうか?

 

僕は「嫌なものは嫌」なのだから自分に正直でいることが自分自身へのやさしさであり、人生を豊かにするための1つの手段だと思っています。

 

だから、大いに合わない環境から抜け出す撤退はもっと評価されて然るべきという思いです。

 

もちろん自分が合わせていくということも大事であることは否定しませんが、それで自分を壊すようなことになっては元も子もありません。

 

心身ともに健康が1番です。

 

僕の場合はメンタルを害するまでそこに気づけず自分を責めたのですが、今思うとよくあそこまで耐え抜いたなと自分を褒めてあげたいと思っています笑

 

最初から自分に合うところに行ける方もいるでしょうが、自分に何が向いていて何がむいていないかは仕事をしてみないと分からない部分があります。

 

だからこそ、その環境から必要であれば世間から何と言われても逃げていいし、そもそもそれは逃げではなく「勇気ある撤退」だともっと称賛されるべきと感じています。


環境を変えるための1つの選択肢

このサイトにたどり着いた方には今、転職を考えている方もいらっしゃると思います。

 

そこでどうしたらいいか、悩んでいる方も多いでしょう。

 

そんな時はぜひ他者の意見も参考にしてみましょう!

 

どちらかというと転職未経験者は転職を進めない傾向があるように感じますし、経験者は背中を押す傾向があるように経験則で感じますが、いずれにせよ第3者の意見が自分に響くことがあるのでオススメです。

 

そして、第3者といえば専門家もいます。

僕のようなキャリアコンサルタントに相談することもひとつの手でしょう。

 

何も知らない方からみるからこそのあなたの強みに気づけたりもするかもしれません。

 

余談ですが僕がキャリアコンサルタントになったのはかつての自分を救いたいという気持ちがあったからこそで、だからこそ明日も味方でも悩みサポートを受けているんだなと当ブログを書きながら再認識したところです!

 

(書き手 枝町旭展)